baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ドライブの威力について

①スピード、②回転、③落点の3つが要素だと思います。

①と②の要素は当たり前の答えになりますが、トレーニングでしょう。
ただ、持ち上げるような筋力と早く動かす筋力は相反するものがあります。例えば上腕のトレーニングで鉄アレイのカールをしたら、何も持たずに腕を早く振るトレーニングもしなければなりません。これらは平行してやらねばなりません。
ドライブは円運動です。ドライブだからといって上下方向にのみではなく、
出来る限り水平方向に遠心力を使って打球するように心がけましょう。

一流選手はリラクゼーションといって、テイクバックやフォロースルーは力を抜く方法が出来ています。インパクトだけ、力がはいればいいのです。
打球点はどうでしょうか?体の横にまで引きつけすぎるとスピードは出しづらいと思います。
威力あるドライブには早い打球点が不可欠です。(相手に時間を与えない)
最後に重心移動がうまくいっているでしょうか。ボールは前に飛ばすのにステップは横方向になっていないでしょうか?
チェックしてみて下さい。

それから、これはバロンの持論ですが、「総てのプレーはスイングの中間で行う」という事です。
つまり、スイングの中間がもっともラケットスピードが速くなるので威力を出そうと思うなら、スイングの中間で打球出来ているか意識してみてください。
ラケットスピードが充分に上がらないうちに打球してもボールに力は伝わらないのです。(プッシュ性ショートでもツッツキでも同じです)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/13-e08b6fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。