baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

3球目攻撃を磨く

貴方のサービスは比較的わかりやすいサービスではないだろうか?
モーションの変化も必要。たとえば、ボールの下を打球してナックルを出す。ラケットを速く動かしてナックルを出す。逆にボールの後ろを打球して切る。ラケットをゆっくり動かして切るなど。
または、フォロースルーを工夫する。こうしたことで、レシーブを甘くさせて攻めるチャンスが生まれる。
下回転と思ってレシーブしたら、ナックルや横回転。ストップは高く浮く。ナックルと判断したら下回転のサービスはレシーブミスも誘える。
私はうまくストップされて3球めが強打出来ないときはダブルストップをして、5球めを狙ったり、思い切って深く速いツッツキを送り相手に持ち上げさせてそのボールをたたくなどを使います。

もう一つ考えられるのは、サービスの長短がフォームで分かってしまうということ。
サービスに関してのまとめとしては
①同じフォームから最低3種類のサービスが出せること。
②練習によって、スイングスピードを上げ、回転量を増すこと。
だと思う。

次に3球めだけれど、これはサービスを出したあとのニュートラルへの戻りの遅さが一つ。もう一つは相手のレシーブの時のラケット角度に神経を集中させること。横回転サービスの場合は「順でとる」のと「逆でとる」のではボールの来る方向が違うけど、縦方向のサービスであれば、レシーブ直前のラケット角度をみれば、ある程度どちらに来るか予測出来る。バックに来るとわかったら、思い切って回り込む。この時のコツは腰から円を描くように回ること。これでフトコロが広くなる。

要は練習なんだけど、一つのサービスに対して3種類のレシーブを想定すること。ストップ、ツッツキ、フリックなど。
こういうレシーブが苦手というのをなるべくなくしていこう。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/22-5aadc13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。