baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

3球目で逆をつかれる

一つは考えていたパターンが相手に通じないときは勇気を持ってやり方を変える事です。例えば、バック側にサービスして先手が取れないのであれば、フォア側に多めに出す。しかし、パターンは最初から最後まで効くものでは無いし、そのパターンを効かせるために捨てるポイントも必要です。

変化がわかりやすい、コースがわかりやすいのであれば、相手は容易に3球めを封じるレシーブができます。サービスも工夫しましょう。
それと、一つのサービスに対して3種類のレシーブを想定した3球めの練習が必要です。ツッツキ、ストップ、払いなどです。
このレシーブなら攻められるがこのレシーブをされると攻められないという弱点があれば、相手は楽です。
強い相手になれば、最初は効いていたサービスでも最後は慣れられます。対戦相手の弱点も掴んでしまいます。
ドライブが得意な選手に対しては、私が相手だったらストップレシーブや逆モーションレシーブを使うでしょう。
それで、ついてくるようなら、なるべく相手を大きく動かして打球点を下げさせて威力の落ちたドライブをかけさせると思います。
卓球は自分の技術だけでは勝てません。相手の弱点は何なのか、相手は今何をしようとしているのか、自分の得意な技術を生かすにはどうしたらいいかを絶えず考えながら試合する事が大切です。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/26-0e885266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。