baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

戦型別応用練習

○自分の長所(主戦技術)を生かす

ドライブ型
   a.どんな球質に対しても思い切ったドライブがかけられるように。
   b.連続して強いドライブがかけられるように。
前陣攻守型
   a.打球点の速さで先手がとれるように。
    b.先手をとったら大きなフォ-ムでとどめをさせるように。

カット型
   a.どんな球質でもゆるいラリ-なら1000本は続けられるように。
   b.スマッシュを連続して拾いながら相手を動かせるように。

○自分の弱点をカバ-する
ドライブ型
   a.バック側の台上処理は回り込み、ツッツキ、ショートなどで変化をもたせる。
    b. aのラリ-から先手を取られてもロビングでしのぎ、もりかえす。
前陣攻守型
    a.台の近くでのショート守備を強いドライブに対してもスマッシュに対してもフォア・バック共に持つ。
    b.台から離されてしまった場合のバックハンドのしのぎ、フォアハンドでのカウンタ-スマッシュを持つ。

○対戦型を想定する
○特定の個人を想定する

●コ-チから一言
自分のプレ-スタイルをもう一度良く見直してみよう。得意な技術はなにか、こういう展開になった時にミスがでやすいとか。あの人にはいつも負けるけど、どう攻められてポイントされているのか、それを分析していくと自分のすべき事が見えてくる。 長所を伸ばし、短所を補うにはどうしたらいいのか、それをいつも考えて真剣に練習していく人とそうでない人の差は歴然としてくる。
つけ加えていうなら、自分にしかできないプレ-を作り上げることであろう。プレ-スタイルは、自分は足が速いから誰にも真似のできないフットワークを生かしたドライブマンをめざそうとか、決断も反応も速いから打球点の速さを重視した前陣速攻型をめざそう、とかいうふうに性格面や体力面から考えてもいい。ただ、自分にしかできないプレ-となるとなかなか難しい。サ-ビスのうまさでもいいし、レシ-ブのわかりにくさでもいい。試合運びのうまさでもいい。
なにもないただボ-ルを打てるだけの選手はいくらでもいるのだ。君らにいきなり人にはできない事をやれといっても無理なことはわかっている。それなら、せめて元気だけは人に負けないとか、卓球に取り組む姿勢だけは負けないとか態度で頑張ってみてはどうだろう。元気ない選手とは試合で競っても負ける気がしないものだ。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/34-b1c0a403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。