baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

最後の1本

マッチポイント。仮にファイナルセットのジュースで自分がサービスを持っているとしよう。私の場合、
この緊張感に負けないで向かっていこうとする心境になるには次のようにした。
「何が効いていたか。どんな展開のときに多く得点したか」
「今、相手はそれを待つだろう。待たれてもそれが効くかどうか」
これまでの情勢から判断して最も得点率の高い「手」を選ぶのだ。

①得点に結びついているのが自分の得意なラリーなら、待たれて50%の確立になっても選ぶ。
②得意なラリーで効果的だったのが2つあり、1つは40%、1つは60%なら、40%でも
 待たれていないと思われる「手」を選ぶ。
③あるサーブで相手のレシーブミスを多く誘い、得点源になっていたとしても、もしそれが返されたら
 自分にとってあまり得意でないラリーになる場合には、これしか他に使うものがないと判断した意外
 使わない。
④ラリーで完全に待たれてスマッシュを打たれても、それをスマッシュで返したり、プッシュで返したり
 出来るときはそれをやる。

もちろん、最後の1本をとるためにそれまでにあまり使わずにとっておいたり、最後に使うものが効く
ように、それまでのサーブを組み立てておいたりすることはあるが、最後は以上のことをもう一度
整理してみるようにした。

自分に断定的に命令する。
絶対に入る。自信をもて!

土壇場に立ったとき、自分を支えるのは日頃の精進であると思う。努力しているという事実は心に
「自信を持てるはずだ」と言い聞かせることが出来、また説得力もある。しかし、努力にも内容がある。
練習時間を多くやっているというだけの努力であれば、それは土壇場でそれほど効果は無い。
マッチポイントで役立つ練習であり、トレーニングでなければ「いい勝負はしても勝てない選手」に
なりかねない。
                              
                                      卓球レポート1972.2 山中教子
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/60-3d56e074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。