baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

自分にムチ打つ

君に応援がいたとする。みんな卓球をよく知っている連中だ。最初は君のために拍手をしていたのに、君が1セットを取られ、2セット目も敗色が濃くなると拍手がまばらになったりしないか?これは一人一人の応援者が暗い雰囲気に、心の中で敗北したことを意味するものではないだろうか?一人一人が無理に手をたたかないのではないのだ。自然に手をたたけなくなっているのだ。そんな時に君自身もふとラリーの間の君の姿勢が固くなり、肩が少し上がって呼吸が浅くなっているのに気付きはしないか?逆の場合もあるかもしれない。ベンチやスタンドの応援が少しヒステリックになってきている時だ。どうかすると指示を与えるコーチの声が少し上ずったり、ちょっと間をおいてからでないと声が出なかったりするので、君は情勢が君にとって異常に不利である事を感じるのだ。こうした雰囲気を感じたらもはや何者にも頼るな。自分にムチ打て。不利な情勢から救うのは克己心(自分に勝つこと)しかない。

例えば目を閉じて深呼吸する、連続してラリーの間に別の激しい動きをする(ボールを拾いに行く時など)、カットマン相手にぶるいがちな試合など特に必要だ。例えば尻をつねる、心の中で大きく叫ぶなど、君が上ずっていた自分を取り戻し快心のプレーを始めると、不思議なことに君のベンチもスタンドまでも君のための雰囲気を取り戻す。

実は自分にムチ打ち、困難な状況を抜け出そうとしている君の努力をみているうちに、雰囲気の変化が彼らの心の中で準備されていたのだ。みんなが君を待っていたとも言える。だが、君が君自身で生きて帰るまで誰一人として君に手助けが出来なかったのだ。それが勝負の世界なのだ。

                                           卓球レポート 1970.7


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/66-d4e5b8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。