baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ショートについて

☆ スマッシュを止めるショート
 ・ こわがるな、絶対取れると思え
 ・ 打たれた瞬間、身体の力を抜いてボールを身体の正面にあてるように動く
 ・ ボールがラケットに当たった瞬間(柔らかく当てる)背伸びしながらラケットをスッと引く
  (注意点)・あごを引いてボールを見る
 ・ 左肩(フリーハンド)を高くする
 ・ 身体の力を抜いてラケットをかぶせる
 ・ 腹筋を使い前傾し、つま先立ちで身体の正面でボールをとらえる
  (練習方法)
 ・ 意識的に相手がスマッシュしやすいボールを送り、これを打ってもらって止める
 ・ 相手にオールスマッシュしてもらい、これを止める
 ・ ボールをたくさん使い、少し高い打球点から連続的に強く打ってもらい、
  一本一本身体の真ん中で取れるように足を動かして止める
 ・ ツッツキの高いのを送ってこれを打ってもらって止める

☆ 急にバックをつかれた時のショートのポイント
 ・ 左足を一歩横へ踏み出し、腰を大きくひねる(目の高さを変えないように)
 ・ 左肩(フリーハンド)を高くし、しかも後方に引く(腰のひねりの補助となる)
 ・ 飛来ボールの真後ろへラケットを一直線に持っていく
 ・ インパクト時に背伸びするつもりで
 (練習方法)
 ・ フォアロングを打っていて、何本目かにバックに回してもらい、これをクロスに止める
 ・ 対ロングでランダムに回してもらい、両ハンドでフットワーク練習(対ショートもやる)
 ・ センターラインが左腰線上に来るようにし、その位置でショートの練習をし、
  何本目かにバックサイドに打ってもらい、左足を踏み込み腰をひねってショート
  (当てるだけでなく、ボールが離れる時、手首で押しを加えたり角度の調節が出来るように)
 ・ 同じ要領でシャドープレー(腰を大きくひねる)

☆ フォアハンド・ショート
 ・ 打球点はバウンド直後から頂点より少し前(頂点まで待つと自分のショートのバウンドも
  高くなりやすく、ストップした時の効果が少なくなる)
 ・ 右足を一歩出すフットワークが基本

                                         卓球レポート 1970.01

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/88-23e791ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。