baron's World

卓球初心者、指導者のためのホームページを ブログ化しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

伊藤繁雄選手のドライブとスマッシュ

【同じところ】
 腰を高くし、打球点と思った位置に目の高さをあわせる感じで構えると、ボールがよく見え思い切り腕が振り回せる。大きく踏み込むことによりボールにスピードや威力を加え打球点を自ら高くしている。打つ前にロング打ちの位置より1~2歩下がる。右足の裏(親指側)で床を強く蹴り、右ひざのばね(屈伸)を効かせて前に移動。この時あごが上がるのを腹筋を使ってこらえる。フィニッシュ後、左肘を身体に寄せ(脇をしめ)ながら、左足で床を下にして蹴って上体を起こし、レシーブ位置まで両足で下がる。

【違うところ】
 スマッシュスイングは水平方向、ドライブは山なりになる。伊藤選手が使い分けて気をつけている点は、バックスイングの高さとインパクトのラケット角度(スマッシュはほぼ直角、ドライブはやや下向き)だ。打球点はスマッシュが頂点前でドライブは頂点であるが、スマッシュより身体に引き付け気味に。またリズム感を違えること。スマッシュはボールが来てから急に腰をひねってバックスイングをとり、同じリズムで腰をひねり返して打つ。ドライブはバックスイングをとりながらボールを待つ。フリーハンドもスマッシュは前から後ろへと使うが、ドライブは下から上方向にと動く。
スマッシュの時はバックスイングを早くから取らない方がよい。ロビングやゆっくりしたボールを打つ時は別だが、ショート打ちや小さいボールを打つときは瞬間的に腰を使った方が打球点が正確になるし、腰をよりよく使える。

                                         卓球レポート 1970.5

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baronsworld.blog32.fc2.com/tb.php/92-fa19367c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

ご挨拶

ホムペからブログに移行しました。
卓球愛好者・指導者の参考に・・
カテゴリーから選んで、どうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

バロン

Author:バロン
卓球3段、
NPO法人八王子市体育協会公認コーチ、
八王子市卓球連盟副理事長
同 ラージボール推進委員、
2002年11月より丸善JBで指導中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。